【宮部涼花】姑の卑猥過ぎる巨乳を狙う娘婿 ♪

巨乳150529

真面目な娘婿の“幸助”は以前から姑の“涼花”の巨乳に惹かれていた。
初めて涼花と二人で過ごすことになったある日、彼女を睡眠薬で眠らせその巨乳でオナニーをするという計画を実行するが射精直後に気付かれてしまう。
涼花は一時の過ちと幸助を許すが、その涼花の優しさに幸助は歪んだ性愛を抑えきれなくなってしまい…。
「お義母さんのおっぱいを好きに出来るのなら、何を犠牲にしてもいいんです!」
「僕は義母さんの大きいおっぱいの虜なんです」
家族を近くに感じれば感じるほど婿の歪んだ欲望は代えがたい快楽へ変わっていく。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする